ガーデンクリニックのワキガ・多汗症治療は、
切らずに20~30分で治療が完了します。
ワキガや陰部のワキガ「すそわきが」、
乳輪のワキガ「乳輪ワキガ(チチガ)」を改善。

1~2回の施術で、 
再発の可能性を低減します。 
(※個人差があります) 

従来のワキガ・多汗症治療は、
一時的にニオイや汗を抑える「薬物療法」
ニオイや汗の原因となる
汗腺を医師が肉眼で確認しながら
丁寧に取り除いていく
「コンプリートトリートメント法」が主流でした。

そこでガーデンクリニックでは、
患者様の治療の負担を軽減しつつ
ニオイの元から改善させるため、
切らずにき再発を防ぎます。
ニオイや汗でお悩みの全ての方におすすめです。

治療の翌日からニオイを気にしない新しい日常へ。
それがガーデンクリニックにおける
ワキガ・多汗症治療のモットーです。

カウンセリング予約

ワキガのニオイの元となるアポクリン汗腺、汗の元となるエクリン汗腺、
それぞれの汗腺は皮下組織の異なる深さに存在しています。
治療で使用する機械のカートリッジに内蔵されている極細針が
深さを変えながらワキの下全体に熱を浸透させ、2つの汗腺を
同時に破壊していきます。
ワキガ・多汗症のそれぞれのお悩みを一気に改善させることが
可能となりました。

気になるワキガのニオイの元は、アポクリン汗腺から分泌される汗が原因です。脂肪やたんぱく質・鉄分・アンモニアなどの成分を含んだ汗が体外へ放出される際に空気に触れ、皮膚表面の細菌と結合・分解されることによって気になるニオイを発生させます。つまり、アポクリン汗腺が発達している方はワキガになる可能性が高いと言えるでしょう。

エクリン汗腺は水分と塩分を主成分とする汗で全身の皮膚に分布しています。多汗症体質の方はエクリン汗腺が発達しているため汗をかきやすく、ワキや陰部、乳輪が蒸れて皮膚に雑菌が溜まりやすくなります。エクリン汗腺から放出される汗自体は、気になるほどのニオイを発することはありません。しかし、ワキの下、陰部、乳輪をこまめにケアせずにいると汗が雑菌と結びつき、ニオイを発する可能性があります。

わきが・多汗症に関するお悩みを持つ方は、男女問わず実は多くいらっしゃいます。
ガーデンクリニックでは「ひとりでも多くの患者様のお悩みを改善したい」という想いを実現すべく日々研究を重ねています。
研究成果の論文の寄稿、業界への認知のためのセミナー開催・参加、ひいてはガーデンクリニックでの研究会も実施しており、他院のドクター向けに研修・レクチャーを行うなどワキガ・多汗症治療の精力的な活動を行っております。
こうした活動もひとえに、患者様を第一に想うからこそに他なりません。

当院での治療は高周波の極細針を装着したカートリッジを皮膚の上から当てるだけの治療なのでワキの下を切らずにワキガ・多汗症治療が行えます。

治療機器本体の患部に当てる部分には冷却システムが搭載されているため、患部を冷やしながらの照射が可能です。 また、当院では局所麻酔を使用して治療を受けていただきますので、施術中の痛みを抑えての治療ができます

治療箇所によりますが、20~30分程度で治療が終了します。
(※個人差があります)

治療を1~2回受けていただくだけでワキガや多汗症が再発しにくくなると言われています。(※個人差があります)

高周波を照射するだけなので術後の圧迫固定などは不要です。治療当日は針を刺した跡が赤く残りますが、色がどんどん薄くなるにつれて目立たなくなり、約1ヵ月で気にならなくなる程度になります。(※目立たなくなる期間には個人差があります)

翌日からシャワーを浴びていただけるほど、低侵襲なワキガ・多汗症治療です。

20~30分でダウンタイムを抑えて治療できるため、翌日からニオイが改善された生活へと変化していきます。

ワキガは遺伝すると言われており、父親か母親の片方がワキガの場合子どもにワキガが遺伝する可能性は約5割と言われています。ご両親にワキガの方がいるのであればお子様もワキガである可能性は高くなります。当院のワキガ・多汗症治療はお子様にも受けていただけます。もしお子様も悩んでいらっしゃるようであれば、ご一緒にカウンセリングへお越しいただければと思います。

カウンセリング予約

カートリッジをもれなく当てていくためにワキの下全体を升目状にマーキングします。

マーキングした部位に局所麻酔をして、あらかじめ冷やしておいたジェルをワキの下全体に塗布します。麻酔については、痛みを抑えて治療を受けていただけるよう、ワキガ・多汗症治療のために調合された局所麻酔を使います。

升目状のマークに沿ってもれなく高周波を照射していきます。照射時間は片脇10分ほどです。

治療終了後は赤いぽつぽつとした照射痕が全体に出ますが、次第に色が馴染んでいき約1ヵ月で目立ちにくくなっていきます。(※目立ちにくくなる期間には個人差があります)

「わきが治療」詳細ページ「すそわきが治療」詳細ページ「乳輪ワキガ(チチガ)治療」詳細ページ

カウンセラーが患者さまのお悩みを丁寧にお伺いしながらカルテ問診票に必要事項を記入いただきます。
現在服用しているお薬、アレルギー等、体の状態などをお伺いいたします。

担当医師により現在の状態の診察をさせていただきます。術後も定期的に経過の診察を行いますので、疑問やご不安がある方はいつでもご相談頂ける診療・アフターケアシステムを確立しております。

池袋院

〒171-0022
東京都豊島区南池袋 2-26-6
島倉ビル 3・4F
0800-813-9245

池袋院
池袋院院長
池袋院院長
藤原 康嗣
1994年 東京医科大学 医学部医学科 卒業
2013年 ガーデンクリニック入局
      安全管理指導医として勤務
2015年 大阪ガーデンクリニック院長就任
2018年 ガーデンクリニック池袋院 院長就任
麻酔科標榜医/麻酔科指導医
日本美容外科学会正会員

新宿院

〒160-0022
東京都新宿区新宿3-33-10
新宿モリエールビル 5F
0800-813-9245

新宿院
新宿院院長
新宿院院長
加藤 雄大
2010年 長崎大学 医学部卒業
2014年 福岡ガーデンクリニック 院長就任
2017年 新宿ガーデンクリニック 院長就任
日本美容外科学会正会員

品川院

〒108-0074
東京都港区高輪 4-24-58
サマセット品川 東京 2F
0800-813-9245

品川院
品川院院長
品川院院長
久保 博也
1993年 福岡歯科大学 歯学部卒業
2016年 ガーデンクリニック 入局
2017年 品川ガーデンクリニック 院長就任

横浜院

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸 2-10-40
横浜TYビル 3F
0800-813-9245

横浜院
横浜院院長
横浜院院長
柴田 智一
2009年 山梨大学 医学部 卒業
2009年 町田市民病院 勤務
2011年 東京女子医科大学病院 勤務
2012年 国立病院機構災害医療センター 勤務
2012年 東京女子医科大学 勤務
2014年 鹿児島市立病院 勤務
2016年 ガーデンクリニック 入局
2016年 横浜ガーデンクリニック 院長就任

名古屋院

〒460-0008
愛知県横名古屋市中区栄 3-27-18
ブラザー栄ビル 6F
0800-813-9245

名古屋院
名古屋院院長
名古屋院院長
清水 三嘉
2000年 東京女子医科大学 医学部 卒業
2010年 某クリニック 院長就任
2013年 池袋ガーデンクリニック 開設
2015年 横浜ガーデンクリニック 開設
2017年 名古屋ガーデンクリニック 院長就任
日本美容外科学会正会員

大阪院

〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田 1-11-4
大阪駅前第四ビル 6F
0800-813-9245

大阪院
大阪院院長
大阪院院長
西村 秀典
2003年 滋賀医科大学医学部医学科 卒業
2003年 大阪大学医学部附属病院 耳鼻咽喉科 勤務
2004年 大阪厚生年金病院 耳鼻咽喉科 勤務
2008年 京都府立医大 形成外科 勤務
2010年 社会医療法人 美杉会 佐藤病院 耳鼻咽喉科 勤務
2016年 某クリニック 勤務
2018年 ガーデンクリニック入局
2018年 ガーデンクリニック大阪院 院長就任

福岡院

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名 1-15-35
大名247ビル 5F
0800-813-9245

福岡院
福岡院院長
福岡院院長
清水 志乃
2000年 久留米大学医学部 卒業
2001年 久留米大学泌尿器科 勤務
2001年 大牟田市立総合病院泌尿器科 勤務
2003年 久留米大学泌尿器科 勤務
2004年 共愛会戸畑共立病院泌尿器科 勤務
2006年 久留米大学泌尿器科 勤務
2007年 済生会大牟田病院泌尿器科医長就任
2014年 共愛会戸畑共立病院泌尿器科医長就任
2017年 福岡ガーデンクリニック 院長就任
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医
日本泌尿器科学会泌尿器科指導医

カウンセリング予約